【秋葉原のライブ&バー店】ディアステージ(Dear stage)に女子ひとりで行ってみた感想

  • 直近では2022年1月4日にオミクロンで東京崩壊する前に行ってきました。記事もところどころ加筆修正しました。体験談は初来店(2019年)の当時のまま残しておきます
  • お店のコロナ感染症対策は公式ホームページをご参照下さい

ハローこんにちは。

尾宅野リッカです。

 

本日は私のお気に入りのバー「秋葉原ディアステージ」をご紹介します。

略して「ディアステ」と呼ばれています。

どこかでその名を聞いたことはありますせんか・・・?

かの有名な、でんぱ組.inc発祥のスポットです。

アイドルさん達が接客業とミニライブをされているお店であります。

「バー」ではありますが、極端にお値段の高いお店でもないし、ゴリ接客のお店でもないんですよ~。

むしろ健全です!!

 

また、「秋葉原」と「でんぱ組」という単語から既にお分かりいただいているかもしれませんが、

プランク
オタク要素の高いスポットです(直球)

アニメ系の歌を扱われているアイドルさんが多めなので、自然とオタクが集まります(笑)💦

↑こういうオタゲーもライブでマジで見ることができますよぉ( ゚∀ ゚)

 

かく言う私もまだ10回くらいしか足を運んだことがないニワカなのですが、初めて行った日の体験談をもとに、なるべく非オタクにも分かりやすいようにご紹介致しましょう!

リッカ
店内は飲食物以外は撮影禁止なので、内装の写真は載せられません。ご了承下さい

 

秋葉原ディアステージってどんなお店?

基本、営業開始時間は土日祝日は17時からで、平日は18時からです。一部例外もあります。

割と手頃な価格でアイドルとのお喋りもライブも楽しめちゃう、おトク感があるバーです。

所属されているアイドルは、でんぱ組が一番の有名所ですが、私の大好きな女児アニメ「アイカツ!」シリーズの歌唱を担当されていた方々も在籍されています。全員ではありませんが。

「スタートゥインクルプリキュア」の主人公・星奈ひかるちゃんの声優である成瀬瑛美(通称えいたそ)さんなんかは、非オタクでも知っている方がいるかもしれません。

なおアイドルさん達は全員女性ですが、「ディアガールズ(略してディアガ)」だけでなく、男装をなさっている「ディアボーイズ(略してディアボ)」もいます。

リッカ
ディアガが可愛いのは言うまでもありませんが、ディアボのイケメンっぷりも半端じゃないんですよ~!

 

さて、ディアステのある場所は電気街周辺です。

秋葉原駅からだとドンキなどが並ぶ大通りをまっすぐ行って左に曲がるのですが、ちょっと見つけにくいです。

なお辿り着くまでの所要時間は電気街口からだと徒歩で5~7分ってところです。

 

これが外観です。

2021年3月に再撮影

ピンクだし何か入りにくいオーラがありますよね・・・。

(でも決して怪しいお店じゃありませんよ~)

外から見ると小さめのお店ですが、いくらアニメオタクの私とはいえ、最初はひとりで扉を開けるのに相当勇気が要りましたね💦

リッカ
初心者だからオタクから睨まれたらどうしよう
リッカ
ボったくられたらどうしよう

とか変な妄想してましたし(;´・ω・)

 

でも来たからには引き返さんぞ!と思って入りました。すると、入口で「入場料+ドリンク1回分引き換えコイン」として1,000円のお支払いが最初にありました。

バーの中は3階建てになっています。

1階:ライブステージを観ながらスタンディングバーで楽しむ

2階:明るいダイニングバーで仲間と楽しむ

3階:落ち着いたカウンターバーで会話を楽しむ

ディアステージ公式サイト「ご案内」より引用)

要するに、階は立ってライブを拝めるフロアで、階&3階は席でアイドルとお話しながら飲食ができるフロアとなっています。

2階は照明が明るめでカフェ風ですが、3階は暗めでいかにもバーという感じの内装なので、階によって少し違った雰囲気が楽しめますよ♪

料金システムはこう。

1F:ご入場+1ドリンク(1,000円)

2F:テーブル席 最初の1時間600円、以降30分200円

  カウンター席 最初の1時間600円、以降30分300円

3F:テーブル席 最初の1時間600円、以降30分200円

  カウンター席 最初の1時間800円、以降30分300円

ディアステージ公式サイト「ご案内」より引用)

プランク
入場時に貰ったドリンクチケットで引き換えたドリンクだけで滞在時間を1時間に抑えれば最低1,600円で済みます✨

総じて言うと、値段的には普通のメイドカフェと比べて同じくらいってところですかね。

ドリンクは500~700円くらいでアルコールメニューもあって、おつまみは500円前後が中心です。

日替わりのメイン料理は丼ものやパスタやサラダなどがあって、全体的に、少し凝ったカフェ飯っぽいものが多い気がします。どれもお値段は1,000円前後です。

ってことは単品もお値段は普通の飲食店とあまり変わらないです💡

 

 

ちなみに2ショットチェキ(ポラロイド撮影)は一回1,000円と、こちらもお値段はまあ普通。

でも、料金なしにライブも楽しめちゃうなんて、めっちゃ良くないですか!?

ライブは1日に2~3回開催で、各回30分くらいです。

始まる時間は日によって違うんですけど、公式ツイッター(@DearStage)でお知らせしてくれます。

 

【嬉しい追記】

ライブは「.yell Live」というアプリで無料で配信を見られます!

.yell Live
.yell Live
開発元:yell inc.
無料
posted withアプリーチ

「秋葉原ディアステージ」をフォローすると、ライブが始まる時間に通知を貰えます。

選曲はオリジナル曲よりも昔のアニソンや懐メロが多いので、非オタクの方も見ていて楽しめると思いますよ!

ついでに高速オタゲーをするオタクのシルエットも拝めます✧٩(ˊωˋ*)و✧

アイドルとのお喋りを重視するか、ライブを重視するかは人によりけりでしょう。

あなたはどちら・・・!?✨

 

 

初ディアステージでの行動記

それでは、ディアステ初体験当日の行動レポートを書かせて頂きます。

順番的には

  1. 1階でライブ第一回を鑑賞
  2. 3階でドリンクタイム
  3. 1階でライブ第二回を鑑賞
  4. 3階でドリンクタイム
  5. 1階でライブ第三回を鑑賞
  6. 3階でドリンクタイム
  7. 22:20頃退店

という楽しみ方をしました。

(この日のバーは珍しく3階のみの営業だったので、2階には行けませんでした💦)

席ではマンゴージュースとウーロン茶をオーダーしました。

ディアステージのマンゴージュース

画質悪くてすみません(;”∀”)

ディアステージのドリンク(コースター付き)

ディアステのロゴ入りコースターは可愛すぎたので、許可を取った上で持って帰っちゃいました👍

この日に出勤されていたアイドルは

  • 愛野えり(あいのえり・ディアガ)
  • 上花楓裏(うえばなふうり・ディアガ)
  • 桜野羽咲(さくらのうさ・ディアガ)
  • 天沢璃人(あまさわりと・ディアボ)
  • 霜月伶夜(しもつきれいや・ディアボ)

の計5名でした(敬称略)

 

ライブをバッチリ鑑賞しました!

1階で行われるライブは2階&3階でも映像を通して見られるんですけど、全てのライブを生で見たかったので、ライブが始まるたびに3階から1階に下りました💨

この日は短縮ライブで各回2人でした。通常は各回につき4~5人です。

ライブの内容
  • 第一回

    璃人「彼方此方(ダンスのみ)」「ELECT(ダンスのみ)」

    楓裏「木漏れ日がくれた季節」「永久の呪文」

  • 第二回

    羽咲「劇薬のシュロギスモス」「Catch the Moment」

    えり「右肩の蝶」「DEAD OR LIE」

  • 第三回

    えり 「ATLAS」「丸の内サディスティック」

    璃人「愛迷エレジー」「阿吽のビーツ」

 

収容スペースが狭めなので、その分アイドルと距離が近すぎてめっちゃ楽しいです😆

リッカ
本当にアイドルが「真ん前」で圧巻!

アイカツの武道館ライブの時は遥か遠い席からえりさんとふうりさんを見ていたのですが、こんなに近くでステージを拝めるなんてーーー(´;ω;`)

しあわせーーーー(´;ω;`)(´;ω;`)

やっぱみんな普通に歌うまいです。さすが、難関のオーディションを通過しているだけあるな~と思わせるほどの歌唱力✨

さらにビックリだったのは、オタク客が繰り広げるオタゲーです!!

サビになると目にも止まらぬ速さになるので、初めて見ると超ビビりまくります😵

「自分ニワカですみませんーーー」と思ってつい部屋の端っこに寄ってしまいました💦

(後から気づいたんですけど、みんなオタゲーに夢中だからニワカの存在なんて全く気にしてなさそうでした)

でも見慣れてくると、年齢も地位もバラバラなはずのオタクが全員完全一致の高速ダンスを繰り広げる光景は見ていて気持ちいいくらいです♫ヽ(゜∇゜ヽ)♪

リッカ
バラード調の曲の時は振り付けが控えめになります。使い分けが素晴らしい❣

近くにいたオタクの1人に「皆さんで集まってオタゲーの練習とかしてるんですか?」と聞いてみたんですけど、たいていライブのその場のノリで踊ってそのダンスが周囲にも自然と広がっていく感じなのだそうです。

オタク文化ってすご・・・。

 

出勤されていたアイドル達はこんな方々

自分シャイなのですが、少し頑張ったらけっこうお話できました!!

ひとりひとりのお顔が分かるツイートを添えてご紹介します。

 

愛野えり(あいのえり)さん

ディアガです。初めて3階に入ったとき、熱烈歓迎をしてくれました。

アイカツの歌唱担当をされている方です。北大路さくらちゃん、姫里マリアちゃん、風沢そらちゃん、栗栖ここねちゃん役をされています(さくらちゃんとマリアちゃんは妖精系キャラです)。

妖精系の雰囲気にピッタリな不思議な歌声の持ち主です。私の話に1つ1つ丁寧に返してくれたし、とっても気さくなんです🌸

堀が深くてフランス人形のようなお顔立ちの美形さんで、大きなお目目が印象的な方(*◕ᴗ◕*)

感極まって2チェキ撮っちゃいました。

愛野えりさんとのツーチェキ

ポーズは「北大路劇場」

「アイカツの中だと北大路さくらちゃんも好きなんです」と伝えたら、このポーズをご提案をしてくださいましたのでございまぁ~す!(←この言い方もさくらちゃんに寄せてます)

めっちゃ嬉しかった~~~~!!

 

上花楓裏(うえばなふうり)さん

ディアガです。ドリンクを運んできてくれました。

彼女も愛野えりさんと同じくアイカツの歌唱担当をされています。霧矢あおいちゃんと音城セイラちゃん役です。

背丈がとっても小さくて(150cmくらいかな?)色白に黒髪のまさに「正統派美少女」な方!!

アイカツの経歴を考えるとこの時たぶんもう成人されていたはずですが、あまり歳を感じないんですよね😲

愛らしい見た目とは裏腹に物腰が颯爽としています。

「セーラー服が似合いそう!」と言ってみたら、少し照れていました。

 

桜野羽咲(さくらのうさ)さん

ディアガです。天使のようなお顔ですが、とても元気さに満ち溢れてい要る方!!

赤みのかかった金髪に赤い口紅が似合う、綺麗なお姉さんです。

この日は見た感じTOWICEっぽかったので、それを伝えてみたら「TTポーズ」をしてくれました。

やられたっっ(*´Д`)💕

ステージではなんと、パフォーマンス中に客ひとりひとりと目を合わせてくれる嬉しいサービス(?)をしてくれます!

私も例外ではなく見つめあってしまいました😍

 

天沢璃人(あまさわりと)さん

ディアボです。この日はタイミングがなかなか合わず、あまり話せなかった・・・。

髪を銀色や緑色に染めていて大きなピアスが似合うし、ビジュアル系バンドとかにいそうです。

短髪で男装をしていてもどこか女性感があって、スッピンも綺麗なんだろうな~という感じでした。

ダンスのキレがすごく良くて風のようで、白いシャツのなびき方までカッコ良かった~✨

しかしステージで裸足だったのは何か意味があるのでしょうか?(誰か教えて)

【追記】2021年にでんぱ組に正式加入されました。おめでとうございます!!

 

霜月伶夜(しもつきれいや)さん

ディアボです。この日は臨時出勤だったのでライブは無しでしたが、二次元の世界の住人かと思うくらいの超イケメンです!!!

鼻が高くてシュッとしてるので、平面顔の私からするとすごく羨ましい(´・ω・`)

写真だけ見るとクール感が強いですが、実はとっても話しやすい方です。

なんと、金銭的事情のお話を聞かせて頂きました(いいんですかそれ・・・笑)

11月に生誕祭があると聞いたので「絶対に行きます!」と、熱い思いをしっかり伝えてきました。ふふっ。

【追記】生誕祭行きました!ステージのどの角度から見てもイケメンだったし、歌われた曲はキンキとかアニソンが多めで超楽しかったです😉

 

 

ディアステでオタクライフを益々エンジョイしているオタク女から、最後に

以上、秋葉原の神ライブバー店のご紹介でした。

これは行かないと伝わりにくいのですが、普通のメイドカフェとは何か違うんですよね。相手が本物のアイドルだからでしょうか。

ぼったくりとか無いですし、オタク客は「アイドルはアイドル」と割り切った上でオタ活に没頭している風でしたし、十分健全なライブバーだと思います💡

割と少ないお金でアイドルとリアルにお話もライブも楽しめちゃう、超穴場のバーです!

私はオタ友が皆無なので行くときは一人ですが、同じく一人で来ている方も多いのでご安心下さいヽ(‘ ∇‘ )ノ

口下手なので初めてお店に入る前は「ライブバーでちゃんとアイドルとコミュニケーション取れるのだろうか私」と心配していたのですが、アイドルはみんな話し上手で、自然とフォローするような感じで対応してくれます♬

オタクじゃなくてもノリで楽しめること間違いなしのお店です!

オタクまみれの浮世離れした雰囲気も好きなので、コロナが落ち着いたタイミングを見計らってもっと行きたいと思ってます😆

 

あなたも、電気街で電気機器や部品を買ったその足で気軽に立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

リッカ
店内はトイレ2つだけなので、済ませてから行った方がいいかも
プランク
下品なアドバイスですみません

 

それでは、ごきげんよう🎤💖

オタクっぽい記事一覧

よ・・・読んで頂けると嬉しいです(;´∀`)

アイキャッチ

ひとりカラオケについて語る!その魅力や、恥ずかしさを最小限にする方法もお教えしよう。

2021/12/23(木)
アイキャッチ

【セーラームーン一番くじ】10回引いたら神引きしちゃったレポート【A賞当たった!】

2021/11/08(月)
アイキャッチ

【映画トロピカル~ジュ!プリキュア】ひとりで見てきた大きなお友達の感想【雪のプリンセスと奇跡の指輪】

2021/10/24(日)

【Maze Cafe* ラーメン美谷】アイカツオタク女が行ってきた感想【創立者はアイドル】

2021/04/11(日)

【脱オタクファッション!?】男性向け教本をオタク女が読んじゃった感想レポート

2019/09/06(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.