【秋葉原】ヨドバシakibaの8階レストラン街をオタク女が料理ごと紹介しよう

リッカ
秋葉原の記事ばかりですんません。オタクなんで。

ハローこんにちは。

尾宅野リッカです。

本ブログで主張しまくってますが、年中アニメオタクの痛い女子です。

ので、秋葉原によく出没します。たいてい1人です。

駅からちょっと歩けばアニメや萌え系や電気電子テイストのオタク店がズラリ!異色ワールド・秋葉原!!!

(電気街は特にこういう人をたくさん見ますよね・・・)

可愛い格好したメイドさんも道端に溢れているし、ある意味テーマパークですよね。観光地化したからなのか外人さんも多い。

でも都内23区にしては欲が少なく、飾らなくてもいい、とても良い場所なんです。・・・と思うのは私だけでしょうか?

オタクだからそう感じるのかもしれませんが。

さて、今回はオタク女子の私が秋葉原の中でも特に通いつめてるヨドバシakibaの8階レストラン街をご紹介しますね!

どーーーーーん!!

プランク
秋葉原の電気屋さん?!オタクが多そう!こわい!

そんなことないですよー!!!

女性向けのレストラン・カフェが意外と多いんですから。

オーダーしたお料理の写真も多数載せましたので、ご覧下さいませ〜

(まだ全店を制覇はしていませんがご了承ください)

 

ヨドバシAkibaの8F飲食店をご紹介しまくる

ザ・レンチトーストファクトリー

私が見た限り、恐らくフロアで一番人気のカフェです。神推しのカフェです。

先日こちらの記事で詳しくご紹介させて頂きました。

【秋葉原】ザ・フレンチトーストファクトリーに行って食したオタク女の感想

2019/11/06(水)

名前の通りフレンチトースト中心のカフェですが、お食事系メニューである「エッグベネディクト」もあるんですよー!!

それがこちら。

エッグベネディクトの写真その1

税抜き1,250円。

エッグベネディクトの写真その2

左側のがオーソドックスなエッグベネディクト

右側のはバジルソースが使われています。

ちなみにメニューの下地はマフィンではなくお店オリジナルのフレンチトーストです。珍しいですよね!

つまりフワフワ~な下地。これはこれでとても美味しかったです!!!

ちなみに私はポーチドエッグを割る瞬間が超好きです。

2つのエグベから黄身が「ジワ~ッッ!!」

割ったエッグベネディクトの写真その1 

割ったエッグベネディクトの写真その2
リッカ
たまらん~~~!!!

あと、これも食べました。

「プレミアムチーズブリュレ」

プレミアムチーズブリュレその1

 

プレミアムチーズブリュレその2

フレンチトーストとチーズブリュレのコラボレーションなんです!!

見た目からも「女子力」を感じますよね!!

プレミアムチーズブリュレその3

税抜き1,250円と少しお高めですが、クリームたっぷりで、とても贅沢なお味で・・・とても・・素敵でした。

クリームはどちらかと言うと、チーズブリュレ感よりもカスタード感が強かったかな。けっこう甘いので、甘いのが苦手なお友達はシェアした方がいいかもしれませんね。

なんとこのお店はパンケーキのメニューもあるそなので、もちろんまた食べに行きます♪

ザ レンチトーストファクトリー公式ホームページ

 

肉匠の牛たん たん之助

牛タン定食を幅広く扱われているレストランです。

(店の写真撮るの忘れてしまった・・・)

私がオーダーしたメニューはこちら。

「3種盛り定食」

3種盛り定食

お値段は税別1,380円。

1定食で3種類も味わえちゃうなんておトクー!!! と思って即決でしたね(笑)

グリーンサラダ(税別280円)もオプションでつけました。

お肉は左から

3種盛り定食のお肉のアップ写真

① 牛タン塩焼き
② 牛タン味噌焼き
③ 牛カルビ(別名ハラミ)

①の塩焼きはプリプリで、あまり塩っけがなく、どことなく甘かったです。

②の味噌焼きはちょい辛めですがとてもご飯が進みました。

③カルビは噛み応えがとてもクセになる感じでした。

どれも系統違いの美味しさなので、推しを選べない!笑

オーダーに迷ったらとりあえず「3種盛り定食」をおススメします。

(おまけ) なんとテールスープの底にもお肉が入ってました。なぜか嬉しかったです。

テールスープのお肉

肉匠の牛たん たん之助公式ホームページ

 

Grand Breton Cafe

【悲報】Grand Breton Cafeさんは閉店されたとのことです。

「グラン・ブルトン・カフェ」と読みます。

外観・店内はこんな感じ。

Grand Breton Cafeの外観その1

 

Grand Breton Cafeの外観その2

 

Grand Breton Cafeの外観その3

どこか「海賊感」があるんです。

ちなみにアリスやヴァンパイアをコンセプトとした変わりダネレストランを経営されているダイヤモンドダイニングさんの店舗です。

こちらのお店はお肉系メニューと、チーズをふんだんに使われているメニューを多数取り扱われています。

チーズと相性バツグンのワインなんかも充実しているそう。

私がオーダーしたメニューはこちら。

白いチーズカレーの写真その1

 

白いチーズカレーの写真その2

えっ!なんじゃこりゃー!!? って思いますよね!

料理名は「白いチーズカレー」です。

これでも本当にカレーです。モッツァレラチーズに包まれているカレーです。ご覧下さい。

白いチーズカレーの写真その3

 

白いチーズカレーの写真その4

 

白いチーズカレーの写真その5

のびーーーーーっ!! っとな。

ウケますよね(笑)

断面を見ると、言われてみればカレーです。

白いチーズカレーの写真その6

コクのあるモッツァレラチーズと卵のコンビネーションがとても絶妙でした!!

辛さは、カレーにしては控えめだったかな。

お値段はスープにサラダも付いて税別850円となかなか安い。この「白いチーズカレー」はランチ限定メニューです。

冷めるとチーズが固まって食べずらくなって美味しさ半減するので、熱いうちに食べて下さいね!

 

浅草たつみ屋

お鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶが中心のお店です。

和風のお肉料理の幅がめっちゃ広いんです!!

浅草たつみ屋の外観

根っからの浅草~~!!!って感じのビジュアルのお店ですよね(語彙力)

私がオーダーしたメニューはこちら。

「鯛柚子鍋」

鯛柚子鍋の写真その1

これは2人前です。お友達とシェアしました。単品で税別3,800円です。

ぐつぐつ。 このくらい鯛の身が白くなってきた頃が食べどき。

鯛柚子鍋の写真その2

柚子特有のほんのりした酸味が鯛の特徴的な味を引き立ていて、とてもおいしかったです。

鯛の身もお頭もペロンと食べました♪

なんとこのお店、1人前のお鍋「ちび鍋」もあるんですよ!!

ひとり鍋でしみじみ江戸っ子気分を味わって食するのもいいかもしれませんね♪

個人的に「ちびイタリアン鍋」が気になっています。イタリアン好きなので。

また食べに行こうーっと!!

浅草たつみ屋(ヨドバシakiba)公式ホームページ

 

ポチャ

面白いお名前のお店ですよね。韓国料理屋さんです。

メニューを見た感じ、食べて「ぽっちゃり」になりそうな料理は少なかったです(笑)

ポチャの外観その1

 

ポチャの外観その2

韓国のポスターで埋め尽くされた店内がいい味出てますよね!!

私がオーダーしたメニューはこちら。

「石焼きビビンバ」

石焼きビビンバ

ワカメスープ付きで税別780円と、とてもお安い!!

石焼きビビンバのソース

こちらのチリソースで味付けします。少しずつ入れて辛さを自分で調整。

生卵の黄身もレッツ・ラ・まぜまぜしていい感じのお色に。

石焼きビビンバの味付け後の写真

甘辛系が好きな女性におススメしたいお味でした。

食べるタイミング的には、少しおこげが付いてきた瞬間が特に美味いです。

韓国人の店員さんもイケメンで親切で素敵だったな~

ナムルやミニキムチなどのおつまみ系も充実しているので、ちょこちょこ頼むのもいいかもしれませんね。

 

Meat Rush

お店のビジュアルが赤と黒! すごく強烈!!

Meat Rushの外観その1

 

Meat Rushの外観その2

看板までもがアグレッシブで、もはや威力負け(笑)

お肉に対する壮大な熱意を感じますね!!

このお店のイチオシであるらしい「チーズフォンデュステーキ」を頼みました。

チーズフォンデュステーキの写真その1

シングルサイズ150g(税別1,680円)に、ライス・サラダ(税別380円)を付けました。

ちょっと高い・・・かな・・。

でも、アツアツのステーキとそれに絡みつく真っ黄色なチーズソースが最高です!!

チーズフォンデュステーキの写真その2

溶岩のように流れ溢れんばかりのチーズは3種類から成るそうですが、チェダーチーズの味が強かったかな。

チーズも肉も大好きな私にとって、ドストライクなテイストでした。

でも、見た目ほど濃い味ではありませんでしたね。

こちらもチーズが固まらないうちに食べ切ることをおススメします。

Meat Rushの紹介ページ

 

Soup CURRY 心

【悲報その2】Soup CURRY 心さんの秋葉原店は閉店されたとのことです。

外観は割と控えめなビジュアルのお店ですが・・・

Soup CURRY 心の外観

なんと、ミシュラガイド(北海道版)に掲載されたんだそう。

私が頼んだのはこれ。「ベジカレー」

ベジカレー

すごい量の野菜がヘルシーですよね!!! コロンとしたフライパンが可愛い!

お値段は税別1,250円です。

辛さの段階はなんとレベル0~100までで選べます。

段階分けが謎ですが、なんとなく3(中辛)にしました(実際このくらいが丁度良かったです)。

また、ライスは白米と玄米があります。私は後者をチョイス。

玄米

 

ベジカレーの野菜アップ写真

ここまで野菜で埋め尽くされたスープカレーは初めて食べましたが、優しいお味ですごく美味しかったです!!

他にも具だくさんなスープカレーのメニューが豊富ですよ。こんな感じの。

カレーメニューのディスプレイ

次はお肉系のメニューを食べに行きたいな。

ヨドバシAkibaのレストラン街でリア充しているアニオタ女から、最後に

駆け足でしたが、どうでしたか?

8F全てのお店ではありませんが、ひたすら料理写真を載せてご紹介いたしました。

ご覧の通りけっこう肉料理が多めですが、味は女性ウケモンが多いと思います。

フロアを見渡すと実際に若い女性客が多いですよ!

私は秋葉原のオタ活の前にヨドバシ8F でランチして体力チャージ、もしくはオタ活の後にヨドバシ8Fでディナーしてクールダウン。という流れで楽しんでいます。

こんな休日、超地味ですけど超幸せです。

\ ふふふふふふっ♪ /

秋葉原では知る人の少ない穴場レストラン街。

ヨドバシAkibaは駅の真ん前なので、雨の日でも不便ありません。あまり混雑もしません。

ランチにもディナーにも女子会にも!! 実に興味深いお店がヨリドリミドリなので、あなた好みのそれと巡り合えるはずです。

ぜひノリで行かれてみて下さい!

 

それでは、ごきげんよう💖