【女子ひとり海水浴】必須アイテム・プチ対策をオタク女がお教えしよう【夏をエンジョイ♪】

ハローこんにちは。

尾宅野リッカです。

 

さて皆さま、海はお好きですか?

やはり夏の一番の楽しみは海水浴ですよね!!

いいですよね!海って!!

 

わたくしは2018年度、ハワイで海水浴を思い切り楽んできました✨

なんと、一人で。ひとりで。

ひとりで海水浴。

↓↓そのとき撮った数少ない写真

ハワイのビーチその1 ハワイのビーチその2

敢えてのひとり海水浴、それはそれでリア充なイメージがありません!?

・・・しかし実は、女子ひとりの海水浴は色々と準備が必要なんです。

想像してみて下さい。

例えば持ち物。

海水浴場にロッカーがない場合、こう思いませんか?

  • 「ホテルの鍵どうしよう?!」
  • 「スマホどうしよう?!」
  • 「お金も少し持ち歩きたい!」
  • 「タオルどこに置けばいいんじゃい!」

 

荷物の見張りをしてくれる人なんていませんからね。

(現実的なことばかり言ってすみません・・・)

でも!ちょっとしたアイテムがあれば簡単に解決しちゃいますよ。

本日は、女子ひとりで海水浴に行く際の必須アイテムに加え、プチ対策もお話しします。

 

女子ひとり海水浴を楽しむための2大アイテム

2018年の秋、ひとりでワイキキビーチへ海水浴に行ったときの格好を再現。

ジャーーーーン!!

ひとり海水浴の格好を再現

(着ているのはいちおう水着です)

(パレオを脱ぐとワンピースタイプの水着になっております)

 

こんなものが腰に。

ひとり海水浴の格好を再現(腰アップ)

これ、防水ポシェットです。

 

手に持っているのはこれ。

ひとり海水浴の格好を再現(肩らへんアップ)

レジャーシートになっちゃうトートバッグです。

 

この2つさえ揃えればOK!

ほいじゃあ詳細を解説します。

 

防水ポシェット

これです。

防水ポシェットの写真その1

 

最低でもこのくらいの私物↓は持ち歩きたいですよね。

防水ポシェットの写真その2  防水ポシェットの中に入れたグッズ
  • スマホ
  • ホテルの鍵(写真ではプリキュアカードで代用)
  • 日焼け止め(塗りなおし用)
  • 小銭入れ
  • 絆創膏

 

プランク
絆創膏なんて要るの!?
リッカ
岩で指を切って血が出たとき役にたったよ。あった方がいい

この防水ポシェット、海で長時間泳いでも潜っても、本当に中の持ち物が濡れませんでした!!

ポシェットをよく見てみると・・・

防水ポシェットのチャック部分のアップ

チャックが3重になってるんですよ~(写真だと分かりにくいですが)

まじ最強の防水!!

ポシェット自体も軽いので、私物のことを忘れて海カツを楽しめました。

見た目が強烈なので少し周囲の目を感じましたが(笑)

 

スマホだけ持ち歩きたいという方は、スマホ専用のもあります!

 

バッグ兼レジャーシート

これです。

バッグ兼レジャーシート

 

バスタオルとミネラルウォーターを入れて歩きました。

一見ただのトートバッグですが、本当にレジャーシートになります。

バッグ両サイドのジップを開けて広げると・・・

バッグ兼レジャーシートを広げた写真

もっと広げられる★

バッグ兼レジャーシートをもっと広げた写真

1~2人分の大きさのレジャーシートに変身!!

レジャーシートの上に荷物を乗せた写真

こんな風にビーチで陣取りました(笑) 

パレオも置いて泳ぎに行きましたぜ。

なんと言ってもビーチにタオルを置いて行けるのは嬉しい。

ちなみにミネラルウォーター入りのペットボトルは、レジャーシートが風で飛ばされないための重りにもなります。

私物のものは何処で買ったか忘れてしまいましたが、似たような商品ならネットにありました。

 

海水浴にあたってのプチ対策

頭皮の日焼けにも注意!

後になって気付く人が多いのですが、頭皮って一番焼けるんですよ。

海から上がったら髪の分け目が真っ赤になってた〜!!なんて経験ないですか?

直射日光をモロに浴びる箇所ですもの。

なので、髪の分け目にも日焼け止めを塗るべしです。

あらかじめSPF50くらいのものをチョイっと塗っておくといいですよ〜

 

海水浴後のしつこい日焼け止めを落とすには

ウォータープルーフの日焼け止めってボディソープで洗ってもなかなか落ちないですよね。

ベタベタするし白浮きしたままだし。

そんなときに活躍するのが、メイク用のクレンジングシート!!

拭き取るタイプの化粧落としのことです。

さすがクレンジングなだけあって、日焼け止めもスルスル落ちます!

全身しっかり落としたいのなら、最低でも携帯サイズ1パック(10枚入りくらい)は必要かな。

日焼け止めのベタベタとはおさらば。

これで海水浴後の夜も心地よく眠れますよ~

 

海水浴を楽しんだオタク女から最後に

お節介だらけの記事になってしまった・・・💧

でもお読み頂きありがとうございました。

 

非日常を楽しむためにはそれなりの準備が必要なんですよね。

特に女性はちょっと手間がかかって面倒。

でも、その手間を忘れちゃうくらい楽しんじゃいましょう!

 

ワイキキのビーチは本当に泳ぎやすくて最高だった~(*´Д`)

ほよ~(*´Д`)

夕方のハワイのビーチ
プランク
海水浴前の軽い準体操も忘れずにね

 

それでは、ごきげんよう💖