巻き髪をストレートアイロンで!?ズボラでも雨でも崩れないセット方法を伝授

ハローこんにちは。

尾宅野リッカです。

イラつく感じのサムネ画像を作ってしまいましたが、こんな可愛いお姉さん目指して巻いてみました。

 

ジャーーーーーーーン!!!!

巻き髪バック

ご覧下さい!この巻き髪!!

なんと、ストレートアイロンを使って巻きました!!

めっちゃイケてるでしょ? ξ(‘∇’)ξ

うふふふ    ξ(‘∇’)ξ  ξ(‘∇’)ξ  ξ(‘∇’)ξ

 

・・・って失礼しました。

皆さまも、巻き髪なるものを普段しますか? 

ズボラなオタク女のリッカは最初は

リッカ
面倒くさそう
リッカ
器用じゃないとできなさそう
リッカ
頑張って巻いても雨の日取れちゃうよね

 

と、敬遠していたわけです。最初は。

何よりも、コテによる火傷が恐かったんです。

しかし、火傷のリスクがほとんどなく出来る方法があるんですよ!

タイトルの通り、ストレートヘアアイロンを使って巻くんです!!!

これ。

ストレートヘアアイロン

 

リッカ
“ストレート”アイロンなのに髪なんて巻けるの!?

と思う方も多いですよね。

でも、けっこうメジャーな方法になってきているんですよ~

プランク
ていうか、何故ストレートアイロンだと火傷しないの?

ただ単に、髪を挟むプレート部分だけが高温になるから、巻いている途中に本体が皮膚に当たっても大丈夫。ということです。

ストレートヘアアイロンのプレート部分のアップ
プランク
ふーん。

では、語ります。

 

そもそもストレートアイロンで髪を巻くメリット

  • 火傷しづらい
  • 髪のブロッキング操作がしやすい

この2点に尽きる。

ブロッキングについては後ほど説明します。

 

巻き髪作りで用意するもの

  • 正統派ストレートヘアアイロン
  • 耐熱シート(写真のピンクのシート。これはアイロンの付属品です)
  • 大きめの髪留めクリップ
  • ヘアゴム
  • 巻き髪用スタイリング剤
  • オイルインワックス
  • ヘアスプレー
巻き髪づくりで使うもの
プランク
髪留めクリップとヘアゴムはブロッキングをするときに使うよ
リッカ
ヘアゴムはタオルゴムがベター。髪に跡が付きにくいので

 

ストレートアイロンでどうやってカール作るの?

簡単にやりかたを図解しますと・・・

指をストレートアイロンだと思って下さい。

 髪を挟みます。

ストレートヘアアイロンでカールを作る説明の写真その1

 挟んだままクルっと裏がえします。

ストレートヘアアイロンでカールを作る説明の写真その2

 そして斜め下にツ―――っとね。

ストレートヘアアイロンでカールを作る説明の写真その3

こうします。

プランク
これで本当に巻き髪ができるの!?

ええ。嘘じゃないですよ!!

ほいじゃあ、巻き髪の作り方を一から説明しますね!

 

ストレートアイロンで巻き髪を作る手順

美容師さんからのご助言も頂き、やり方をまとめました!!

ちょっと説明がくどくなりますが、この方法が確実です。

 

 巻き髪前の専用スタイリング剤をつける

髪にスタイリング剤を湿布している写真

全体が軽く湿る程度に。

これをやっておくとイロンの熱で髪が痛みにくくなる上に、雨の日でも巻きが取れにくくなります。

プランク
湿らせすぎるとアイロンでカールがつかなくなっちゃうので、注意

私が使っているのはこれ。

【資生堂マシェリ カールセットローションEX】

本当にカールが長持ちするようになりました。

雨の日でもとれにくい!!

フローラルフルーティの香りも女の子らしくてうっとりモンです。

 

髪をブロッキング

さあ、ヘアゴムとヘアクリップを駆使して髪を部分的に分けます。

(これをブロッキングという)

上、右下、左下に! こう。

髪をブロッキングした写真その1

では、左下ブロックから巻きますね。

 

【メイン】こうやって巻く

ヘアアイロンのプレートが熱したら、少量の髪を挟んで

ストレートヘアアイロンでカールづくりしている写真その1

挟んだまま本体を180°クルっ

ストレートヘアアイロンでカールづくりしている写真その2

下に向かって、ツーーーーっとな。

ストレートヘアアイロンでカールづくりしている写真その3

パッ!

髪にカールづけした写真

おぉーーーー!!!

本当に巻けてる!!!

すごい!!!すごい!!!

 

ここで注意

この段階、つまり

髪が熱いうちにほぐしちゃダメ!!

なぜかと言うと、髪は熱が冷める過程で形状記憶されるからです。

ここでほぐすと、せっかく巻いたカールがゆるくなっちゃいますよ。

ほぐしたい気持ちをぐっとこらえながら、右下ブロック全体を巻きましょう。

右下ブロックの髪を巻き終えた写真
リッカ
どうしてもほぐしたくなったら、ドライヤーで冷風を当ててからにしてね

 

アイロンをいったん耐熱シートの上に置く

ストレートヘアアイロンを耐熱シートに置いた写真

 

巻いた左下ブロックを再びクリップでまとめる

 

アイロンで右下ブロックも巻く

下のブロックはできた!

下ブロックの髪全体を巻き終えた写真(後ろ)

 

下ブロックの髪全体を巻き終えた写真(前)

らしくなってきましたね!

 

アイロンをまたいったん耐熱シートの上に置く

ストレートヘアアイロンを耐熱シートに置いた写真

 

巻いた部分にドライヤーの冷風を当てて熱を冷ます

 

髪をブロッキングその2

巻いた下ブロックはゴムでひとつにまとめ、上ブロックをクリップで左右に分ける

髪をブロッキングした写真その2

 

右上ブロックと左上ブロックをそれぞれ巻く

 

髪のブロッキングをほどき、全体にドライヤーで冷風を当てる

 

巻いた髪全体を(やっと)ほすぐす

じゃんっ!!

髪全体を巻き終えた写真

形ができたーーーーーー!!

プランク
これで完成じゃないよ。次はスタイリング!

 

巻き髪のスタイリング

巻いた部分にオイル系のヘアワックスを付け、動きを出す

揉みこむようにね。

ワックスで髪をスタイリング

こうなった(‘ω’)

ワックスでスタイリングし終えた写真(前)

 

スプレーをして固める

髪にスプレー

 

 

 

 

・・・

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・・できたー!!!!

巻き髪バック

 

リッカ
私こそ、パーフェクト!!

 

スタイリングについて

スタイリング剤をつける過ぎるとその重みで、せっかく巻いた髪の形状が取れちゃうこともあります。あくまでも適度に。

 

ちなみにオイル系のワックスでスタイリングをする理由は、雨による湿気をオイルのコーティングが弾いてくれるからです。湿気でカール取れちゃいますもんね。

プランク
「雨にもマケズ」

私が使っているオイル系のワックスはこれ。

【マシェリ オイルインワックス】

 

先ほどご紹介したスタイリングローションとのライン使い。

同じくフローラルフルーティの香りがとてもグッ!です。

スタイリング力は他のワックスより若干弱めですが、巻き髪を自然な流れにセットする際にとても(・∀・)イイ!!

 

匂いの少ないものがいいというお友達には、↓こちら↓をおススメ。

【MALISBIO シアバター スキンクリーム ヘアワックス】

 

無香料のオーガニックシアバターです。

商品のレビューは、こちらの記事↓で詳しく紹介してます。

【オーガニック・シアバター】MALISBIO(マリスビオ)を使ってみた感想【無添加・天然100%】

2019/08/28(水)

 

スプレーはこれ使ってます。

【花王ケープ 3Dエクストラキープ】

 

ヘアスプレーの大御所なだけあって、キープ力抜群です!

粉になることもないですよ~

 

巻き髪でハッピーになったオタク女より、最後に

以上。

ストレートヘアアイロンで作る巻き髪、素敵ですよね✨

「ストレートヘアアイロンは火傷しづらく、髪のブロッキング操作がしやすい」

お分かりいただけましたでしょうか!?

 

巻き髪にするとシルエットがグンッと女性らしくなりますよ!!

ほら!帽子も似合う!

巻き髪に帽子をかぶった写真

アニメキャラのリボンだって!!💕💕

巻き髪にリボンカチューシャをつけた写真
プランク
うん、オタ活楽しそうだネ

リッカは巻き髪作りに慣れないうちは20分もかかっていましたが、場数を踏んでコツさえ掴めば10分以内でできるようになります。

巻き髪で是非ともお姫様気分を味わっちゃいましょう!!

 

それでは、ごぎげんよう💖