「メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた」を読んだ感想

アイキャッチ

ハローこんにちは。

尾宅野リッカです。

 

かなりどうでもいいんですが、実は理系でガリ勉のわたくし。

とにかくまずは「教科書」から入るタイプなので、メイクを学ぶのが最初すんごいキツかったんですよね。

リッカ
雑誌の特集はほとんど上級者向けだし
リッカ
ネットの情報はとっ散らかってるし
リッカ
化粧のやり方に数学みたいな法則性も無いし

という風にいくらでも言い訳は出てきます。悲しいデスネー💧

それでも大人になってからメイクを徐々に覚えていって、まぁそれなりに楽しんではいたのですが、

心の底では「メイク学ぶの疲れる・・・」という気持ちが完全には抜けきらなくて、気づけば3年前からメイクがずっと同じだったんです。

いつかはメイクの方法をアップデートしなきゃいかんけど、今さらどこをどう変えたら良いのか分からないー!!!😭😭

と思っていた教科書脳の私の【メイクの教科書】になってくれた本があります。

メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた

これ、最近話題を沸々と集めている本なんですよ~!

メイクの基礎や前提知識を、一冊で網羅的に学ぶ(もしくはおさらいする)ことが出来るので、

こういう本を待ってましたー!! って感じです。

プランク
メイクに慣れきれていない女子に優しい内容だよ💗

ではでは、ご紹介させて頂きますね♬

アイキャッチ

【メイクや髪型がいつも同じ】固定女子だった私がトレンドを把握するためにしていること

2022/10/09(日)

 

「メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた」は、こんな本

 

ズボラな漫画家女子のメイクを、現役美容部員さんがパーツごとに指南していくという展開になっています。

導入部分は漫画で、そのあとに解説&補足が文で書かれている形式です。

プランク
エッセイっぽくて読みやすいよ♪

メイク素人に向けた本で、「何故そのアイテムをそこに使うのか」から説明してくれています。特に眉マスカラの情報は助かりました。

そして最後に商品紹介があります。美容部員のお墨付きを知れるのは非常に有難いですよね🥺

リッカ
商品はプチプラ・デパコス・韓流コスメが良い感じの比率で載っています💕

メイクのいろはやコツが集約されていて、まるで教科書(良い意味で)のようにうまくまとめられている一冊です。

目次を一部抜粋しますと

Chapter1 眉がなんとなく変

●今の眉を「平行眉」に替えるコツ

・平行眉は神「誰にでも似合って、今っぽい」

・理想の眉は「剃ってから描く」ではなく「描いてから剃る」

●眉を「ワンパターンにしない」コツ

・顔の印象をいっきに変えたいなら眉の「長さ」と「角度」を変える

(・・・続く)

本書より引用。続きを知りたい方は、Amazonの「試し読み」を見てみて下さい。

もはや目次を眺めているだけでも大変勉強になりますよね!?✨

発展的なこと(美容部員レベルのコスメ情報や奇抜なメイクの方法など)はほとんど書かれてはいませんが、

一般人メイクの基礎固めやアップデートにとても役立つ本だと思います。

 

量的には1日で読もうと思えば読めそうですが、内容のボリューム感はその人の前提知識によりそうな気がします。

リッカ
私にとってはボリューミーでしたね💦

 

この本はこんな方に読んでほしい

  • 5年以上同じメイクの方(←本のキャッチフレーズ)
  • メイクの基礎を再履修したい方
  • 「化粧苦手で~」「時間なくて~」とか言い訳の多い方
  • 雑誌のメイク特集を見てもピンと来ない方
  • ランキング上位のコスメを闇雲に買うだけ状態になっている方
リッカ
コスメを大量に買い足す前に読んでおいて良かったですわ💦

ちなみに私には、この本でメイクのおさらいをしてから最新情報をコスメ雑誌で補っていくという方法が合っていました。

 

この本で参考になった項目ベスト3

  • 第1位 眉毛の描き方
  • 第2位 チークのつけ方
  • 第3位 アイメイクのやり方

誰もが一度は「見直したい」と思ったことのある項目ですよね(; ・`д・´)!?

ひとつひとつ見ていきましょう。

第1位 眉毛の描き方

眉は「顔の額縁」。

額縁がない場合、額縁が木製でナチュラルな場合、額縁がきらびやかな金縁の場合・・・絵の印象は全く変わってしまいます。

(本書P22より引用)

言われてみればそうですよね!例え方がとてもうまい!😲

実は私、前まで眉毛の形がどこか変だったんですよね。だから顔を近くで見ると野暮ったかったんです。。

でも!この本で紹介されている「誰にでも似合う平行眉」にチェンジしてみたら、やっと大人の顔になれましたω。`)*

リッカ
眉はペンシルとパウダーと眉マスカラを駆使して作るものだとすら知らなかったのは内緒です(笑)

第2位 チークのつけ方

今までは、チークにもともと付いている小さいブラシ

チークブラシの図

でパウダーを塗りたくっていたので“おてもやん”みたいな顔に仕上がっちゃってたのですが・・・

この本に書いてあるとおり、デカいブラシを買って使うことによって完成度が大きく変わりました💕

「ジワっと頬の内側から発色している質感」に仕上げるテクニックや、付け過ぎた場合にオフする方法なんかも提示されていてすごく参考になりましたよ♪

リッカ
チークの付け方は思っていた以上に丁寧さが問われるんですね。反省反省

第3位 アイメイクのやり方

私のアイメイクはもう何年も、茶色のアイシャドウで横グラデを描くというワンパターン(下図)でした。

アイシャドウのワンパターンの図

↑ このやり方しか知らなかったの恥💧

 

しかしこの本のお陰で、縦グラデとかワントーンとか簡単な今風バリエをやーーーっと取り入れることができました*(ˊˋ*)*

リッカ
雑誌は高度なテクニックしか載ってなかったので助かりましたね!

書いてある通りにアイシャドウ用のブラシ(今まで持ってなかった!女子力低ッ!)を駆使するとウマくぼかせられましたし、

パールの量で光と影を演出するのとかもまた楽しいです👀✨

 

読んでいてちょっと気になった点

ベースメイクの下地のところはもう少し具体例が欲しかったです。

また、化粧を崩したくない日は「目元だけコンシーラーでメイク」が推奨されていましたが、私はクマと赤みをファンデで広ーく隠したい派なので、そういう人には厳しいかな・・・と思いました💦

ハイライトの入れ方に関しては、今どきのツヤ顔を作りたい方には少し物足りないかもです。

リッカ
その辺は各自で研究ですね!

 

 

その他、感想や考察

この本から数々のことを教えて頂き、無事に年内にメイクのアップデートを終えられましたゼィ(;´∀`)-3

リッカ
「固定メイク」の縛りから解放されて良かった💦
プランク
脱・ワンパターンメイクおめでとう!

アイテムごとに「何のために使うのか」から説明してくれる本なんて今のところ見たことがないから、すごく助かりましたね✨

著者の漫画家さんは

  • 顔面迷子
  • コスメカウンターが恐い

という症状をお持ちだったので、コマのところどころで「これ昔の私じゃーん!」と共感しながら楽しく読めました♬

ビューラーが使いこなせなかったり、ティントリップ塗り過ぎて取れなくなったりとか、「不器用女子あるある」に一瞬ドキッとしたり、笑えたり。

「テヘッ」

あと、メイクのやり方と同じくらい勉強になったのが、スキンケアの重要性です。

ベースメイクのノリの悪さも、毛穴汚れも、乾燥小ジワも、辿ってみるとスキンケアの質が原因なのだそう。

土台がダメならそのあとも全部ダメですもんね。。

だからと言って「高い化粧品に買い替えて手っ取り早く解決!」という考え方は非常に短絡的で、それよりも「肌をこすらない」とか日頃のいたわりの方がよっぽど大事らしいです。

リッカ
パソコンの前で頬杖をつくクセも辞めなきゃな・・・💦

 

総じて

いま綺麗になるためにメイクを頑張ろう!

だけでなく

数年後も綺麗になるためにスキンケアを頑張ろう!

と、壮大に決心できました👏👏

 

 

メイクの教科書と出会えてとても嬉しいオタク女から、最後に

以上。

ガリ勉脳で融通の効かない私に救いを与えてくれたメイク本のご紹介でした。

リッカ
感謝しかないですわ💦

メイク方法を見直したいときや、化粧品を総替えする前に読むのがおススメです!

 

あと最近知ったのですが、売れに売れまくっている本なので続編も出るらしいですよ。

早く読みたいです~(≧▽≦)!!

 

メイクはひとつのファッション。

季節やシチュエーションごとに変えて楽しめたら最高ですよね♬⋆*:.”

それでは、ごきげんよう💄💕

 

【追記】書面で紹介されてたフランフランのLED三面ミラーが超優秀!

FrancfrancのLED三面ミラーの写真

P187に載っていたFrancfrancの女優ミラー買っちゃいました💗

明るくてメイクしやすくて、しかもオーガナイザー(整理箱)付きで、使い勝手がすごく良かったです。

レビュー記事を近々書こうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.